【引き寄せコンシェルジュ養成学院】第8回レポート

10/15に引き寄せコンシェルジュ養成学院の8回目授業が開催されました!

前半の小テストは、誰もが知る「ホンダ」の創業者『本田宗一郎』氏の半生を九星気学の観点から紐解きました。

経営においては大成功者であるともいえる本田宗一郎氏。
九星気学の観点から見ると、経営者としては実はあまり良い判断をしてこなかった選択をしていました。
九星気学は物事の運気のタイミングを見極めることができるのですが、なんと本田氏は、
・のれん分けによる独立
・会社起業
・研究所設立 など、
経営者として何かを始めるタイミングにおいてはことごとく悪かったのです。
普通であれば経営が成功しないタイミングで事を起こしていました。

では、なぜ「世界のホンダ」と言わしめるまで成長を遂げたのか?

そこには、ビジネスの逆境を乗り越えてきた精神力の強さ。
付き合うべき人の見極め、協力し合うタイミング などなど・・・。

自分自身の人生の向き合い方に対する判断力が天晴れともいうべき選択をとっていたのです。

 

占いで凶と出たからと言って必ずしも失敗するというわけでもありません。

 

困難な状況から何を学びどう切り拓くか。
何を自分の信念とするか。
誰に物事を委ねるか。

在り方はもちろん、物事における見極めの大切さを教えてくれる、非常によい題材となりました。

 

後半のテーマは『タイムマネジメント』でした。

経営コンサルタントの神とも言われる大前研一さんの名言「人を変える三つの要素」から、
「変化を生む生き方」と「九星気学」との関連性を学び、
その後、自分がどのような時間の使い方をしているかを知るワークを行いました。

自分は価値を生む行動を普段からしているか?
1週間のうちどの程度浪費行動や消費行動に費やしてしまっているのか?

自分の時間の使い方を可視化することで、
現状の充足度と今後の行動指針について、じっくり考えました。

決意を新たにするだけでなく、きちんと価値を生む行動に移していきましょうね!

 

今回で開講から約4か月が経ち、引き寄せコンシェルジュ養成学院の前半が終了しました。

後半からは方位についてがっつりと学んでいきます。

これからも頑張っていきましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP